ホットクレンジングの簡単な自作方法

ホットクレンジングを作るのはとても簡単なんです。

 

ホットクレンジングを手作りしよう!簡単にできるやり方

 

殆どのホットクレンジングが「グリセリン」を利用した溶解熱と呼ばれる発熱性を利用した方法で製造されています。

 

グリセリンは水と混ざる時に発熱するのです。肌の水分と混ざって発熱するので、ホットクレンジングに含まれている「水」というのは極微量であることがほとんど。なぜなら水と混ざり終わってしまうと発熱しなくなるからです。なので硬めのテクスチャのクレンジングが多いですよね。水が全体の1%ほどである可能性もあります。詳しい成分の配合量を明記してあるブランドはありませんが、自分でバランスを調整しながら自作してみましょう。

 

ホットクレンジングの自作方法

 

  1. グリセリンを購入する
  2. オリーブオイル・ホホバオイルなどの植物性オイルを購入する
  3. ポリソルベート80などの界面活性剤を購入する
  4. ポリソルベート80は目薬・お菓子やアイスクリームなどの乳化剤にも使われているので私は使ったりします。

  5. 混ぜる

 

たったこれだけで、ホットクレンジングが自作できます。ポイントはオイル8:ポリソルベート2ぐらいの割合です。グリセリンと水を混ぜてしまうと発熱しないので気をつけましょう。

 

また、自作のホットクレンジングは防腐剤などが入っていないため、なるべくすぐに使いきるようにしてください。

最終更新日: