ホットクレンジングで顔を擦っちゃ駄目ですよ

高校1年の時にスキーに行って、かなりがさがさに肌荒れしてからは化粧水や乳液を塗って肌を整えてました。

 

18歳を超えて社会に出るようになって化粧をして帰ってきた後、力に任せて安いクレンジング剤を付けた後、結構ゴシゴシと顔をこすってしまっていたんですよね。

 

特に目元のメイクがが中々落ちなくて、いつもシャンプーが目に入った時のようにこすって落としていました。
ある時なんだか目の下にシミができてしまった気がして、サロンに行ったんです。
医者に診てもらったわけではありませんからアドバイスをもらった程度でしたが、その結果、化粧を落とす際の洗顔時に顔をこすりすぎというものでした。
自分でも思い当る節がありましたし、何より実際そのサロンで使ったホットクレンジングはとても柔らかいタッチでした。マスカラもアイラインも結構塗っちゃっていたのですが。
きちんと取れて洗顔も終わったすっぴん顔なのに、全然目元こすってなかった!!
母親は教えてくれなかった!
かなり衝撃的でした。

 

それからは毎日化粧をする前の化粧水の塗り方もシャワーを浴びた時などの洗顔時、洗顔後のケアなどもホットクレンジングで撫でるようにメイク落としをするようになりました。
やっぱり自分で化粧を落とす際は慌ててしまって少しこすりそうになってしまうのですが、目元は特に気を付けています。
おかげさまで、お肌を扱うときは撫でるようにただ触るだけのように洗顔する癖がついていきました。

 

最近ではピーリングなんかもしてまして、それもやっぱり触るだけなんですよね。
こすってしまうとお肌が痛んじゃいます。
それでも上手くクレンジングできているかな、と思います。
最近使っているのは マナラのホットクレンジングゲルです。

 

時間がかかると目元をこすってしまう私にはかなりいいです。
お肌のしっとり感があってスキンケアする時にどこか気持ちいいです。お手頃ですし。

 

でもコットンで落とすタイプでもオイルでもやっぱりお肌は触るだけ!

 

これを意識してから肌のがさつきは減りました。
お肌のケアをするときは撫でるだけ!触るだけ!を意識して!

 

心がけると美肌になれるかも!

最終更新日: